直腸性便秘解消方法

直腸性便秘は、仕事が忙しいなどの理由で、
便意があるのに排便を我慢しちゃって、
出にくい状況にある現象です。
長い間溜まっている便は、水分が吸収されて、硬くなります。
我慢することにより直腸が鈍感になってしまい、
便が溜まっても便意を催しにくくなるところに原因があります。
直腸性便秘の人は、浣腸や便秘薬で直腸に強い刺激を与える事はやめましょう。
ひどくなると、痔・体臭・大腸ガンの原因を作ったりすることもあります。
排便習慣を取り戻すことが大事なので、水分や食物繊維を多く摂って、
便意を催したときは我慢しないようにして、排便習慣を身につけることが大切になります。

(C)便秘解消 よむ薬