便秘と玄米

玄米はビタミンB1は白米の4倍以上、食物繊維は5倍、
カルシウムは2.5倍、ビタミンB2は2倍と言われている程栄養価が高いのです。
外皮にはフィチン酸と言う成分が豊富に含まれていて、有害物質を体外に出す働きがあると言われています。
胚芽の部分にはギャバと呼ばれるアミノ酸の一種がたくさん蓄積されて、
タンパク質、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。
玄米・発芽玄米の成分の中には便秘解消に効果があるとされる栄養素が白米よりも豊富に含まれています。

(C)便秘解消 よむ薬