生理前の便秘

生理中の便秘の原因は、女性ホルモンのプロゲステロンの影響が大きいです。
生理前から生理中にかけて、プロゲステロンの分泌が盛んになります。
プロゲステロンは、排卵に備えて、水分を腸管内から体内に溜め込む作用があります。
そのために便がいつもよりも硬くなってしまうんです。
またプロゲステロンは、子宮などを緊張させて腸の動きも鈍くしてしまいます。
対策として水分補給を忘れずに。

(C)便秘解消 よむ薬